飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 面接

面接 2022.4.27

 いきなりですが、過日学生の面接を行いました。

 学生に取っての就職面接は、これまでの学生生活を終え、これからの人生を選択して行く一つの節目になります。なので、とてつもない緊張感が伝わってきます。

 なので、私もとてつもなく真剣に向き合います。

 学生は、当社のことを念入りに調べ、深掘りし、そして理解し、その上で当社の面接を受けようと決断します。
 決断した後は、ほんの数十分間の面接の為に、自分の気持ちや、自分の思いをどれだけ伝えることが出来るのかを真剣に組み立て当日の面接に臨んで来ます。

 今回は5名の学生の面接でしたが、それぞれに個性があってとても輝いていました。

 面接をさせて頂くたびに思い出すのは、30数年前に私がして頂いた就職面接。今の学生に比べ、自分がいかに幼く稚拙であったことを今さらながら思い知らされます。
 採用をして頂いた戸田建設さんの最終面接者は当時の副社長さんでした。

 一連の質問が終わった後のことです。

 「そう言えば、飯島君の成績表は、まるで笑っているようですね?」
 「えっ?」「笑っていますか?」
 「はい。」「かっ、かっ、かっと、ずっと笑ってますね。」
 「???」

 と言うのも、当時私の出身校の成績表は、「優」・「良」・「可」の3段階。その「可」と言うのは「なんとか単位を取りましたよ。」という評価となります。
 で、私の成績表は、上から下まで「可」のオンパレード。余りにも「可」「可」「可」と続くものですから、副社長が「かっ、かっ、かっ」と笑っていると言われたことを、後から戸田建設の先輩に聞いて知ることになりました。(笑)

 今回の面接、全員を採用することは残念ながらできませんが、こんな私に比べたら今回の学生は全員採用に値すると真剣に思います。

 以上です。

飯島建設株式会社