飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 酷な話し

酷な話し 2021.4.21

 いきなりですが、アメリカのサンディエゴに住む友人からSNSで連絡が来て、写真と共に一言、「そろそろ食べたいのではないですか?」と。

 で、その写真をご覧下さい。

 そうです。これは、ベトナム料理の「phở(フォー)」。

 私がこの「phở」が大好きなのを知っていてわざわざ写真入りで送って来ました。

 この「phở」なんですが、本場ベトナムでも日本でももちろん食べたことがあるのですが、とにかく好きなのはアメリカのベトナム料理店で出す「phở」なんです。同じ「phở」なのにどこに違いがあるのかは自分でも分からないのですが、やはりどこか違う。名前は忘れてしまいましたが、サンディエゴの高級住宅街La Jolla(ラ・ホヤ)地区の近くにある、友人によく連れて行ってもらうお店の「phở」が大好きなんです。

 大量のもやしに、少し辛い唐辛子っぽいパプリカと言うかピーマン、ニラにパクチー、そして半生の牛肉が乗っている、例のあれです。

 コロナ禍前は、年に一度はサンディエゴに行く用事がありましたので、せがんで必ず連れて行って貰っていました。でも、もう2年も食べていません。

 なのに、行けないことを知っていながら、「そろそろ食べたいのではないですか?」と、この写真は酷じゃないですか?

 この連絡以来、あの「phở」が頭から離れません。

 まあ、どうでもいいですよね。

 失礼しました。

 以上です。

飯島建設株式会社