飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 甲子園3連発

甲子園3連発 2022.8.4

 いきなりですが、凄い男が現れました。

 今の言葉で言うとまさに「エグい!!」。

 そうです。東京ヤクルトスワローズの#55村上宗隆選手です。

 去る7月31日の甲子園球場で行われた阪神タイガース戦、村上選手は7、9、11回と3打席連続で本塁打を放ち、この試合の全得点をたたき出してチームを白星に導きました。

 続く8月2日の中日戦でも2本塁打。この2本が7月31日から続いていた3打席連続を5打席連続と伸ばす結果となり、王貞治さん等の持つ4打席連続本塁打のプロ野球新記録を塗り替えたのです。

 まあ、記録もさることながら、左バッターであるのに反対のレフト方向に、それも体制を崩されながら右腕一本でのさく越えです。ちょっと考えられません。
 また、甲子園での3本。この3本を打った場面は、チームもファンも「ここでホームランが欲しい!!」というところで出たホームラン。「頼むからここで打って欲しい!!」と言う場面で打てるのが大スターです。この3連発は、プロ野球史上に残る伝説のホームランになったと思います。

 そうそう、これまで甲子園3連発の代名詞と言えば1985年4月17日、巨人との伝統の1戦で当時の阪神タイガースクリーンアップ、バース・掛布・岡田が放ったホームラン3連発のことでした。
 このバックスクリーン3連発も球史に残るものですが、村上宗隆選手の3連発のお陰で、例えば、クイズ番組で「さて問題です。」「プロ野球史上に残る甲子園球場3連発と言えば??」と言う問題が出せなくなってしまいましたね。(笑)

 あと、この村上選手の3連発を一番喜んでいるのは、ことあるごとにバース・掛布・岡田に3連発を喰らって、その都度うな垂れるシーンを映し出されて来た、巨人軍の元エース槙原寛己さんかもしれませんね。(笑)

 以上です。

飯島建設株式会社