飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

2021.7.30

 いきなりですが、あるラジオ番組で「狼」の話を聞き、突然興味が湧いて、まだ読んでいない本がたくさんあるのにも関わらず、わざわざ買いに行って「狼」に関する本を読んで見ました。

 ご存知の通り、「ニホンオオカミ」は絶滅したと言われていますが、北半球には現在も「狼」は生息しています。「狼」はもちろん肉食で、鹿や猪、羊やヤギ・バイソン等の大物から、うさぎ・齧歯類などの小物も狩ります。

 狩りの仕方は、通常獲物の群れを長時間追い続けその中で体の弱った獲物を捕まえることが多いそうです。
 なんと時速70キロメートルなら20分間、時速30キロメートル前後なら7時間以上獲物を追い回す事ができるとのこと。これには驚きました。

 そこでです。皆さんも「送りオオカミ」という言葉を聞いたことがあると思います。

 「送りオオカミ」は、あまり良い例えでは使われない言葉ですが、上記のように執拗に時間を掛けて獲物を追いかけ、最後に弱ったところを襲うと言う「狼」の狩りの習性から来た言葉だとうことを初めて知りました。

 「そこかい!!」

 失礼しました。

 以上です。

飯島建設株式会社