飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 東北自動車道仙台管内のり面補強工事

東北自動車道仙台管内のり面補強工事 2018.10.31

 昨日お話しさせて頂きました、NEXCO東日本東北支社仙台管理事務所発注の「東北自動車道仙台管内のり面補強工事」の現場視察と担当する職員の激励を兼ねて、仙台に行って来ました。

 今回の工事は、東北自動車道(大和IC~一関IC間)の、既設のり面を補強する工事となります。既に一昨年、同種工事の施工実績があり、今回もその経験に基づいて鋭意入札に臨み、受注に至った工事です。とかく官公庁の入札では、公平性の堅持の下、ともすれば数字当のゲームのような入札になりがちですが、施工実績と施工品質が考慮されて、その評価も加味された中で受注に至るのは、営業担当者も施工担当者も、もちろん会社としても誇らしいことです。

 現場は、仙台~岩手県の一関と広範囲に及びますが、現場の職員もとても元気に張り切っていました。

 捨土掘削        約2000

 がご枠工        約1,100

 水抜きボーリング工   約3,000m

 排水層工        約 590

 と、工事概要はこのようになっています。

 写真をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここまでの現場の仕上がりは順調です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 現場見学の後、担当職員の仕上がりはこんな具合となりました。

 以上です。

 

飯島建設株式会社