飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 安全は全てに優先する

安全は全てに優先する 2021.1.8

 本日より一都三県に緊急事態宣言が発令されました。

 先日も言いましたが、「遅い」「早い」とか、「伝わる」「伝わらない」とかそういう問題では無く、我々は、辛くとも国民の義務として緊急事態宣言にコミットする。それに応え宣言から来る経済的な犠牲には国が全力で対処する。ようするに「当たり前のことを当たり前に行う」という考え方が正しいのだろうと思っています。

 さて、毎年書かせて頂いていますが、今日1月8日は当グループに取ってとても大切な日となります。というのも、今日はグループ全体の1年間の安全と健康を誓い合う、安全衛生祈願祭の日なのです。

 今日も、朝5時に本社を出発し、上田市にある八日堂に行って、安全衛生祈願と毎年恒例の達磨を頂いて来ました。それから長野市の本社に戻り、いつもなら、8時から総勢100名ほどで安全衛生祈願の神事となるわけですが、残念ながら今年はリモート安全祈願となり、先ほど無事終了しました。

 昨年は、コロナ禍の影響でグループ社員全員が集まる行事のほとんどが中止を余儀なくされました。新入社員を始めとする新しい仲間の歓迎会、ご苦労を頂いた方々の送別会、台風19号災害で被災した関連会社のゴルフ練習場「リフレ」の復興慰労を始め多くの会社行事が中止になるという異常事態でした。しかし、当グループの安全衛生に関する基本方針である「安全は全てに優先する」の下、唯一協力業者の皆さんと安全を誓い合う、安全大会だけは中止せずに開催をしました。

 そうです。
 それは、「安全は全てに優先する」からなのです。

 コロナ禍の中ではありますが、我々は仕事の手を休めるわけには行きません。ですから一人ひとりが自覚を以って、自分と仕事に関わる方たちの「命」と「安全」を守る義務を果たす。加えて今年からは「新型コロナウィルスへの感染」にも十分注意しなければならなくなりました。

 しかしです。止まない雨はありません。

 頑張って参りましょう。

 以上です。

飯島建設株式会社