飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 大失態

大失態 2020.3.25

 東京オリンピックの1年程度の延期が決定しました。この、オリンピック延期については、次の機会にお話し出来たらと思っています。

 さて、いきなりですが、昨日は失態を犯してしまいました。

 と言うのも、仕事関係の大切な話で、昨日の午前中にどうしても連絡を取らなければならない方がいたのです。以前私がお世話になっていた会社で、現在営業課長をされている方なのですが、一昨日からずっと連絡をしていたのですが、一向に返信が無いのです。一昨日は仕方が無いので、「明日、再度連絡させて頂きます。」とショートメールを送っておきました。

 そして、その翌日の昨日。朝の10時まで待ちました。それでも音沙汰無しです。仕方が無く、再度電話をしたのですが、留守電。「連絡を頂きたい。」とメッセージを残しておいたのですが、これまた返信はありません。午後イチで入っていたアポの前にどうしても話しておきたかったのですが、結局それは叶いませんでした。

 正直、頭に来ていました。あまりそう言ういやらしいことはしないタイプなのですが、その方の上司に当たるのが、実は私の同期入社で仲のいい友人。だからこそそう言うことはしないつもりでしたが、どうにも腹の虫が収まらず、同期の彼に連絡をし、指導を求めました。連絡して来なかった彼には、「失礼ですが、返信も出来ないほど忙しいのですね。」と嫌味たっぷりのショートメールを送るのも忘れませんでした。

 しかしです。

 今朝、同期の友人から、「彼曰く、何の連絡も貰っていない。」と言っているとの連絡が来たのです。友人も、「彼は律儀なタイプなので、そんなことをあり得ない。」と言うのです。

 いやな汗が流れて来ました。電話番号を確認しました。間違っていました。最低です。

 慌てて、彼の正しい電話番号を2度確認し、謝罪の電話を入れました。そして、「本当にごめんなさい。」と平謝りに謝りました。彼は、私が元先輩と言うこともあり、笑って許してくれましたが、面白くなかったと思います。

 大失態です。

 ただ、その後思ったのは、今回、間違った人に電話をし、留守電も吹き込み、更には嫌味なショートメールを送ったりしているのです。その留守電を聞いたり、嫌味メールを見た人はどう思っていたのか?

 せめて、「人違いですよ。」とか、言って欲しかった。

 「冷たいじゃん。」と完全に逆切れしている私がいます。

 以上です。

飯島建設株式会社