飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 出来不出来

出来不出来 2018.8.3

  いきなりですが、皆さんには合うエアコンと合わないエアコンてありませんか?何を言ってるかというと、ここ最近の異常な暑さで寝ている時もエアコンをつけてい事が多いのですが、同じ28度に設定して寝ているのに、エアコンよって寒かったり暑かったりという場面。私から言わせると、そこが合うエアコンと合わないエアコン(出来の良い、悪い?)ということとなります。

  このブログを見ながら、「この人、きっと古いエアコンを使っているんだろうなー。」と思った方。それも一部当たりです。私の家のは確かに古い。ただ、古いのですが私には合っているので出来は良い。

  しかしです、それこそ今どきの温感センサーや人の居場所センサーはもちろん、PM2.5除去をはじめとする空気清浄機能も付いた最新に近い機種であっても、物によって寒かったり暑かったりする場合があります。
  特に出張等でホテルに泊まる機会があります。例えば何回か利用しているホテル。部屋は違えど同じエアコンのはずですが、設定温度を同じにしているのに暑かったり、寒かったりします。機種はもちろん最新に近い物。そのホテルは何度も利用して分かっていますから、夜中に起きてエアコンの操作をするなんてゴメンなので、ちゃちゃっと温度設定と風量設定を行います。

  ただ、はじめてのホテル等ではそう言うわけにはいきません。「このエアコンは、少し暑い設定だから27度。」とか「こいつは寒くなり過ぎる感じだから29度。」とか微妙な調整を時間掛けて行うこともあります。

  で、何が言いたいかと言うと、最近のエアコンもAIとか◯◯センサーとかいろいろ凄い機能が付いて来ていますが、同じ機械で同じ機種なのに、合う合わない、出来不出来がある。それが頭に来るわけでなく、なんとなく微笑ましい。なぜ微笑ましいのかと考えると、昔子供の頃、「しかし、同じ幼稚園で、同じ小学校に通わせて。」「同じクラスだから、先生も同じなのに、なんでこうも違うんだろーねー。」と母親に言われていたことを思い出すのです。という落ちとなります。

  失礼しました。

  以上です。

飯島建設株式会社