飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 例えばこれも

例えばこれも 2021.10.1

 いきなりですが、皆さんは「福澤心訓」をご存知ですか?「福澤心訓」とは、7項目から構成されている人としての教訓として有名ですよね。彼の福澤諭吉が著したものとして世の中に広まっていますが、実際は福澤諭吉が残したものでは無いと言う話もあります。

心訓
一、世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つという事です。
一、世の中で一番みじめな事は、人間として教養のない事です。
一、世の中で一番さびしい事は、する仕事のない事です。
一、世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事です。
一、世の中で一番尊い事は、人の為に奉仕して決して恩にきせない事です。
一、世の中で一番美しい事は、全ての物に愛情を持つ事です。
一、世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です。

 どうですか?心に響きませんか?こんなにも心に響く人生の教訓の作者が福澤諭吉では無いとか、そんな議論はこの際どうでもいいと思います。

 さて、昨日のブログで「大切なことは、日本が今変わらなきゃならないことはどんなことで、絶対に変えてはならないものはどんなことなのかという部分を明確にすることだ。」と記させて頂きました。
 それからというもの、「ではその絶対に変えてはならないものとはなんなのか?」と自問していたのです。

 下の写真をご覧下さい。

 そんな中、昨日は偶然ながら大切な方からこの「心訓」を見せて貰う機会がありました。以前からこの「心訓」のことは知っていました。しかし、昨日改めてこの心訓を読み返して見て、「絶対に変えてはならないものとはなんなのか?」と自問していた私にはとても響いて来たのです。

 コロナ禍によって世の中は急速に新しい方向に向かいつつあります。それは必然です。でも「絶対に変えてはならないものは?」と問われたなら、例えばこの「心訓」も一つだと思います。

 で、この「心訓」の額縁ですが、どうしても欲しくなり厚かましくも強くせがんで、ついには譲って頂きました。

 以上です。

飯島建設株式会社