飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > カラーマスク

カラーマスク 2020.3.18

 毎年この時期になると花粉症の話をして来ましたが、今年もいよいよ花粉の症状が出始めました。

 こちらも毎年言い続けていますが、以前に比べ症状はだいぶ緩和されて来ました。これは、老化現象だと、私自身は踏んでいます。

 さて、その花粉症、軽くなったとは言え、やはりくしゃみや鼻水の症状が出ます。特にくしゃみは、時と場所を選びません。

 何を言いたいか、もうお分かりでしょう。そうです。時節柄くしゃみは困ります。マスクはしているものの、人様がいるところで出てしまうくしゃみには、人様が一斉に反応します。もの凄く嫌な形相でこちらに目を向けて来ます。

 でも、これは仕方が無いのです。

 同じ花粉症の悩みを持つ同業の社長さんのFacebookでは、「花粉症ワッペン」を奥さんが制作してくれて、胸につけておくかどうか迷っていると言う話が出ていましたが、まさにそれ欲しいです。くしゃみの後、「いや、違うんです。」とそのワッペンを指さして、否定したくなる気持ちがとてもよく分かります。

 最近では、「咳エチケット」なんど言う新語も生まれましたが、これから花粉症が本格化すると、「くしゃみエチケット」なども登場するのか?

 ここで、いつもの採用されることの無ない私の提案です。

 要は、他の人から見て、一目で理解できるようにすればいいと思うのです。

 例えば、マスクです。

 白のマスクなら、「感染予防」。

 黄のマスクなら、「風邪」。

 黒のマスクなら、「花粉症」。

 こうすれば、くしゃみのたびに嫌な思いをしないで済むと思っているのは、やはり私だけというお話です。

 「えっ、マスクを大量増産中で、色を付けている場合じゃない!!」

 「その通りです。」

 「では、これはどうですか?」

 失礼しました。

 以上です。

 

飯島建設株式会社