飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 「あの時はこう思っていた」の押し付け

「あの時はこう思っていた」の押し付け 2020.11.13

 今日は、最近流行の押し付けシリーズです。

 いきなりですが、例えば仕事のことでもそうでしょうし、物事が話し合いによって決定したことでもそうでしょうし、場合によっては過去の恋愛についても対象になると思うのですが、要するに、もうどうすることも出来ない過去の話の中で、「実はあの時はこう思っていた。」とか「本当は、あの時こう言おうと思っていた。」とか、そんなことを言い出す人っていませんか?

 私はこれを、「あの時はこう思っていたの押し付け」と括っています。

 まあ、笑って許せるものもありますが、中には、「それを今言うのはずるいよー!」と思うこともあります。

 私としては、「あの時はこう思っていたの押し付け」はNGだと思っているので、日ごろそんな場面に出くわすと、「それは反則だよ!!」と相手をなじることもありました。
 にもかかわらずです。実は私、昨日「あの時はこう思っていたの押し付け」を大々的に展開しました。

 まあ、そんな時もあります。

 で、これからは「あの時はこう思っていたの押し付け」に対しては少し寛容になろうと思ったという、実に虫のいいお話しとなります。

 失礼しました。

 以上です。

飯島建設株式会社