飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > TOKYO 2020の憂鬱

TOKYO 2020の憂鬱 2020.1.29

 いきなりですが、前回の東京オリンピックは1964年に開催されました。ただ、東京オリンピックは、1940年にも開催される予定だったと言うのは有名な話ですね。

 1936年(昭和11年)の国際オリンピック委員会(IOC)で東京開催が決定し、開催の準備が進められる中、日中戦争が勃発。物資の不足や兵士を取られることに反発した軍部からの圧力により、日本政府は1938年(昭和13年)7月にその開催を返上したと言われています。

 写真は、1940年、幻となった東京オリンピックのポスターだそうです。

 その後、1960年(昭和35年)に再度オリンピック開催地として立候補し、1964年(昭和39年)に東京オリンピック開催が実現しました。これが記念すべきアジアで初のオリンピック開催となったわけです。

 写真をご覧下さい。

 過日、東京出張の折、お客さんのオフィスを訪ねると、このポスターが掲示されていました。もちろん、今年は東京オリンピックイヤー。

 年明けに、お客さんの奥さんが、「そう言えば、前回大会の本物のポスターがあったはずだ。」言い出して、それを懸命に見つけ出し、「TOKYO 2020」を記念し、新たに額に入れて、会社に掲示したのだそうです。ポスターは、全部で8種類ほどあったでしょうか。有名な、何人かの人種のアスリートが、短距離走のスタートを切る姿、そうあの躍動感あるポスターも掲示されていました。

 因みに額と表装で20万円掛かったそうです。(笑)

 冗談はさておき、「TOKYO 2020」が、とにかく既に猛威になってきてしまっている新型のウィルスによって、よからぬ影響が出ないことを心から祈るばかりです。

 以上です。

飯島建設株式会社