飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > adidas

adidas 2019.11.28

 いきなりですが、私が中学生の頃に憧れたブランドと言えば、「HERMES」でも過日アメリカの象徴とも言える「TIFFANY」を傘下に収めた「VUITTON」や「CHANEL」でも無く、それは「adidas」でした。(笑)

 あの3本線の入ったジャージや「adidas」のロゴの入ったTシャツやポロシャツ、そしてシューズと、上から下まで「adidas」で揃えられたらどんな気持ちなんだろう?と想像すらしていた記憶があります。

 しかし、当時の中学生には高嶺の花。もちろんそう易々とは買って貰えません。仕方が無いので、当時愛用していた手袋に、「adidas」のロゴを自分で書いて、母親に怒られた記憶があります。

 さて、スーツのパンツですが、スーツ着用後、私はパンツをプレッサーにかける習慣があります。ズボンプレッサーです。

 で、今朝の話です。

 スーツに着替えて、いざ出社。会社に到着し、ふとスーツのパンツを見ると、しわの無いパンツにいつものとおり深い1本の線がスッと入っているはずが、なんと3本線に。スーツのパンツが「adidas」になっているではありませんか。

 そうです。ズボンプレッサーにかける時にいつもの線では無い折り目で仕掛けてしまったのです。「でも、それならなんで2本線じゃないの?」と疑問は残るのですが、前回で2本線になっていたのを気付かなかったのでしょう。

 あれほど憧れていた3本線の「adidas」ですが、スーツのパンツに入ってしまうと、とても残念な気持ちになるというお話です。

 失礼しました。

 以上です。

飯島建設株式会社