飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 太平燕

太平燕 2019.9.26

 皆さんは、太平燕(タイピーエン)をご存知ですか?

 そうです。熊本のご当地グルメですね。元々は、中国福建省から長崎や熊本に渡って来た人達が郷土料理を懐かしみ作り出したスープ料理だそうです。

 材料や味は、長崎チャンポンとほぼ同じですが、麺は春雨を使っています。

 実は、私、今週も熊本にいるのです。今回は建設関連のイベントに参加する為の出張です。目的のイベントは博多で開催されるのですが、ラグビーワールドカップの影響で博多のホテルが満室。そこで宿泊は熊本になったのです。

 昨日熊本に着いて、連れて行って貰ったお店で、この太平燕に初めて出会いました。

 「美味い!!」

 そもそもこの福建省生まれの太平燕は、アヒルの卵や高級食材の燕の巣、加えてフカヒレを使ったスープ料理だそうですが、熊本では燕の巣やアヒルの卵はニワトリの卵を揚げたもの変わり、フカヒレも春雨に変化。なんとも親しみ易い熊本の名物料理に生まれ変わりました。

 そこで、いきなりですが、私は現在ダイエット中です。

 ラーメン好きな私は、ダイエット中なので現在ラーメンを我慢しています。で、その代わりに頂いているのがコンビニ等で売っているカロリーの少ない春雨のカップスープ。

 ですからそんな事情の私にぴったりなのがこの春雨を使った太平燕。カロリーはラーメンどんぶり1杯で約330㌍。なので3食太平燕にしても1000㌍。しかも食べてる感も十分あります。私は、直ぐに、この太平燕の専門店を是非長野に作って欲しいと店の人にお願いしましたが、あっさりとお断り。

 それでも、「長野に太平燕を!」

 私は諦めません。

 以上です。

飯島建設株式会社