飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 人様の勝手ですが

人様の勝手ですが 2019.5.14

 いきなりですが、先日、ある懇親会に参加させて頂きました。

 その際、なんでそんな話になったのかは思い出せないのですが、蕎麦の食べ方が話題になりました。最初は、どこの蕎麦屋が美味しいだとかの話だったのですが、その内に、食べ方の話になったのです。

 因みに、私の食べ方の特徴は、蕎麦のお供でもある、七味唐辛子や一味唐辛子。これらを、そばつゆに入れるのでなく、蕎麦に直接掛けて食べます。この食べ方をする人は、私のまわりにも結構います。と言うのも、そばつゆにあらかじめ唐辛子を入れておくと、蕎麦をつゆにつけるたびに必要以上の唐辛子が蕎麦に付着してしまうのに対して、蕎麦にあらかじめ振り掛けておくと、その分だけの唐辛子が蕎麦に着くので丁度いい感じに食べることが出来るのです。ただ、店によっては、ざるに唐辛子が付着するのを嫌がる場合があるので、注意は必要です。

 さて、私の他にも、それぞれの食べ方披露です。数名の方々の披露が続きましたが、普通にうなずける食べ方でした。しかしです。その中からついに凄い食べ方の人が現れたのです。それこそ、超マイノリティーです。

 まず、その方の強い拘りは、「蕎麦を食べる際、そばつゆを汚したくない。」と言うもの。「そばつゆを汚したくない???」最初は、なんのことか理解が出来なかったのですが、要するに、そばつゆの中に、ネギや山葵、そして唐辛子などの薬味を入れて、そばつゆが汚れるのが嫌だと言うのです。

 「なら、薬味は入れないの?」と質問したくなりますよね。もちろん、その質問をすると、曰く、なんとその方は、蕎麦を食べる前に、あらかじめ舌の上にネギと山葵を乗せておいてから蕎麦を食べるというのです。

 え?え?え?

 その方は、その会で立場のある方でしたので、その話を聞いても誰も突っ込みを入れません。

 でも、私は我慢が出来ませんから、しっかりと「えっ!あり得ないでしょう。」とお伝えしました。その後は、皆、あり得ないに賛同。

 まあ、どんな食べ方をしようと人様の勝手ですが、驚いた方もいたものです。(笑)

 以上です。

飯島建設株式会社