飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > あおり運転ついて考えていたら・・・

あおり運転ついて考えていたら・・・ 2019.9.5

 昨日の夕方のことです。私の住む長野市は、短時間ですがゲリラ豪雨に襲われました。私は車の運転していたのですが、それこそワイパーを全開にしても全く前が見えないほどの豪雨です。幹線道路を走行中だったのですが、当然速度は30kmほどに減速です。

 ところがです。後方から近付いて来た車が急に車間を詰めて来ました。私の前を走行中の車も、もちろん減速中ですから、私も速度を上げるわけには行きませんし、上げるつもり無いと言うか、怖くて上げられません。

 最近のニュースにたびたび映し出される、悪質なあおり運転とまでは言いませんが、明らかにイライラしているのを感じさせるような運転です。その後も、車間を詰めたままの運転が数分続きました。幸いと言うか当たり前のことですが、信号で停車しても後方のイライラ車両から運転手が出てきて、私を殴りつけると言うことはありませんでしたが、これだけ社会問題化しているにも関わらず、あおり運転もどきをしてしまう人がいると言う現実を目の当たりにしました。

 信号での停車時に、逆に私の方から「あのさ、こんなに社会問題になっているのに、なんでそんな運転が出来るんだ!!!」と叱りつけたい衝動に駆られましたが、止めておきました。

 しかし、その後考えて見ました。

 仮に、お節介にも私がその危険な行為をたしなめる為に、後方の運転手に、「あのさ、こんなに社会問題になっているのに、なんでそんな運転が出来るんだ!!!」と、殴るなんてことはもちろんしませんが、その怒気を含んだたしなめの言葉を言い放った場面だけがドライブレコーダーに録画され、その前後の説明がされない中で、その場面だけが切り取られて映し出されたら、恐らく私の方があおり運転系の逆切れ男に仕立てられる可能性があると思ったのです。

 皆さんはどう思いますか?

 もしかしたら、ドライブレコーダーを提出して被害者然としている人の中にも、その前後をしっかりと調査したら、実は被害者だと言っていた方が酷い運転をしていたとかのケースも考えられると思ったのです。

 そう思うとなんだか怖くなったと言うお話です。

 以上です。

飯島建設株式会社