飯島建設株式会社

BLOG 会長ブログ

会長ブログ > 相撲道

相撲道 2020.1.30

 昨日、大相撲の豪栄道が引退会見を開きました。何か「侍」を感じましたね。同郷としては寂しいですね。

一切の愚痴や言い訳を言わず、負け越しても15日間相撲を取り続け、大関陥落と共に引退する。昔の関取はこういう人が多かったと思います。

最近は、相撲道なのか、相撲がスポーツなのか理解していない外国人の横綱が幅を利かせて、ちょっと負けが続くと休場し、横綱相撲とは程遠い張り手やエルボースタンプのようなかち上げで自分の相撲をとろうとする相撲チャンピオンがいますね。

それに引き換え豪栄道はどんな相手でも立ち合いから愚直なまでに左差しの形でしか相撲を取らない、相手は左差しを警戒すればそれで良いので対策を取りやすいが、それでも負けてしまう。これこそが相撲道だと思います。

どこかの横綱に爪の垢を飲ませてやりたいですね。

長い間、我々を楽しませてくれてありがとうございました。お疲れさまでした。

飯島建設株式会社