ページトップへ

現場通信7号 | イイケン通信 | 注文住宅 長野 工務店 飯島建設 イイケンハウス ローコスト

イイケン通信

3月も残すところあとわずかになり、今日に至っては温かいを通り越して暑いですね。
そんなことで本日の現場通信は現場代理人の仕事の中で最も大切な事について書きたいと思います。現場代理人の仕事は大きく分けて、4つあります。1つ目はSafety(安全)2つ目はQuality(品質)Cost(お金)Delivery(工程)そして最近騒がれるEnvironment(環境)管理の5つになります。今回はSafety(安全)管理についてです。皆さんは建築現場には事故は付き物だとお思いの方もいらっしゃいますよね。残念ながら無事故とは行っていないのが実情です。そのため会社では協力会社を集めた安全大会や年頭の安全祈願祭、定期的なパトロール、安全衛生委員による会議が行われ安全は全てに優先するという事を念頭にしています。全体からの意識から各個人が安全に気を付けるという事が大切ですよね。現場代理人、全体を見ることができるポジションにいます。サッカーならゴールキーパーですかね??危険を予知して職人には安全を促し、無事故を目指します!!
今日は社長はじめ幹部によるパトロールが行われ、代理人とは違った視点から指摘や好評をいただき現場の士気もあがりました。 安全は全てに優先する  常に念頭に持ちがんばります。
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー