ページトップへ

テクノストラクチャーの結露対策 | イイケン通信 | 注文住宅 長野 工務店 飯島建設 イイケンハウス ローコスト

イイケン通信

  • テクノストラクチャーの結露対策

  • 2013/01/31(木) すべて
みなさんこんにちは、イイケンハウスの宮入です。最近の第一声は、今日も寒いねーですが、今日は暖かくてとても過ごしやすいです。今更ながらお日様のありがたみを感じております。

肌に突き刺すような寒さの毎日のせいか、この時期にモデルハウスにご来場のお客様に良く聞かれるのが、『パナソニックテクノストラクチャーの家って、構造に鉄骨を使用しているけど、結露の心配はないのか?』というご質問です。

確かに鉄は熱を伝えやすいので、冷たい空気が触れる場所は結露が起こりやすいと言えます。そこでテクノストラクチャーでは対策として、断熱材をテクノビーム(鉄の梁)の外周部分に入れて鉄骨が冷えないようにしてあります。日本で一番寒暖の差が激しい北海道で、厳しい条件の下で実験を行いテクノビームが結露しないことを確認しております。

鉄骨の最大の武器である高い耐震性は確保しつつ、弱点である結露対策も万全のパナソニックテクノストラクチャーの家でみなさんも住宅を検討されてはいかがですか!



2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー