BLOG スタッフブログ

スタッフブログ > おすすめ漫画インフォメーション⑧
丸田 元
丸田 元

おすすめ漫画インフォメーション⑧2020.11.20

みなさんこんにちは(^O^)IIKEN HOUSEの丸田です☆

今回ご紹介するのは漫画ではなくアニメ

ヴァイオレット・エヴァーガーデンです。

もとは小説を原作とする今作品、製作はあの京都アニメーション様です。

この作品はとにかく美しい。。。

キャラクターや背景といった映像はもちろん、登場する人物の人間愛や世界観など全てがとても綺麗に描かれています。

ストーリーは戦争中、戦場で「武器」と呼ばれ感情を持たずひたすら命を奪う戦闘の天才の少女が主人公。大戦によって両腕を失い、やがて戦争は終結。終戦後に郵便社で「自動手記人形」と呼称される依頼主の代わりに手紙を書く代筆業務に就き、義手を装着しながらも働きその仕事を通し愛という言葉の意味を探していく物語です。

回を重ねるにつれ、主人公の少女に感情が芽生えていく姿や、登場キャラクターの言葉などがとても深い感動作品となっております。

特に第10話は神回で涙無しでは見られません。あるシーンで私はめちゃめちゃ泣きました(ToT)

また去年は劇場映画化が決定していたのですが、2019年7月19日に発生した京都アニメーション放火殺人事件の影響で一時公開が未定になりました。

一時は中止すら危ぶまれましたが、インターネット上ではファンや関係者から激励や作品に対する感謝の声が多く寄せられ、京都アニメーションは代理人弁護士を通じて「災禍に見舞われたスタッフを含め、制作に参加した全員の生きた証です」とコメントを出し公開に踏み切りました。

作品のエンドロールには犠牲者を含めて制作に参加したスタッフ全員の名前が記されています。

またその後も京都アニメーションは犠牲者や遺族の意思を継ぎ、新しく制作した劇場版が今まさに公開中となっております。

本来は今年の1月に公開を予定していたのですが、放火事件の影響や新型コロナウイルスの流行拡大により2度の公開時期の延期を発表しました。

しかしそんな状況の中で色々な情勢にも負けず、様々な人々の想いを経て現在全国の劇場で映画が公開されています。

幾度となく逆境に見舞われながらもそれを乗り越えるこの作品はただのアニメではなく、日本を代表するカルチャーとなっております。

そして作品の内容を見ると改めて手紙の良さを感じ、誰かに手紙を書きたくなります。手紙って良いです。

担当者別
  • 宮入 匡寿

    宮入 匡寿

  • 土屋 政志

    土屋 政志

  • 服田 昌典

    服田 昌典

  • 半田 克征

    半田 克征

  • 灰谷 元男

    灰谷 元男

  • 遠山  裕太

    遠山  裕太

  • 大久保 正幸

    大久保 正幸

  • 吉村 睦

    吉村 睦

  • 関 正晴

    関 正晴

  • 堀内 陽洋

    堀内 陽洋

  • 我謝 雄一

    我謝 雄一

  • 松木 徹

    松木 徹

  • 柳町 海斗

    柳町 海斗

  • 丸田 元

    丸田 元

  • 山口 猛

    山口 猛

  • 内田 淳子

    内田 淳子

  • 永井 秀樹

    永井 秀樹

  • 田幸 勝仁

    田幸 勝仁

  • 佐藤 拓

    佐藤 拓

  • 小林 勇太

    小林 勇太

  • 松坂 善昭

    松坂 善昭

  • 寺島 央紗

    寺島 央紗