飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 命の音

命の音 2018.10.29

 お題が、重たいですかね?

 最初から言っておきますが、そんなに大した話ではありません。

 いきなりですが、皆さんは「あなたに取って命の音とは?」と聞かれたらなんと答えますか?

 例えば、「緊張の息遣い」とか?「赤ちゃんの産声」とか?人によっては「イビキ」とか?()

 私は、やはり「心音」です。そうです、心臓が収縮する音です。

 緊張の場面で高鳴る鼓動。高校や大学の野球部時代、ガチガチの場面で打席に入る前に感じたあの鼓動を、今でもはっきり思い出します。

 さて、私は毎朝お風呂に入ります。加齢臭対策と言うわけでは無いのですが、長年の習慣です。

 今朝もお風呂に入って来ました。

 湯船につかり、髭を剃る準備として髭を柔らかくし、剃り易くする為に、お湯の中に鼻の下まで浸かりました。

 すると、ちょうど耳の穴にもお湯が入りそうになるのですが、耳穴の中の空気が上手いことお湯を中に入れないような状態を作ってくれますから、そのまま1分ほど髭をお湯に浸けていました。するとどうでしょう、どこかから「どっ、どっ、どっ。」と、ベースギターの低音を洞窟の中で聞いたような音がして来ました。

 そうです。私の「心音」「私の命の音」でした。

 自分の「心音」を感じたのはどのくらい振りだったでしょうか。

 生きてることを感じる朝風呂だったとさ。

 失礼しました。

 以上です。

飯島建設株式会社