飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 人の足元を・・・

人の足元を・・・ 2021.7.15

 いきなりですが、「人の足元を見る」ということわざの意味は皆さん当然ご存知ですよね。

 そうです。「人の足元を見る」とは、「その人の弱みを見つけて、それにつけこむこと」ですね。足元を見た側は、有利な状況になり、思い通りになる一方で、足元をみられた方は、残念ながら相手の思い通りにされてしまうという事になります。

 さて、過日、久しぶりに地元のデパートに出かける機会がありました。

 正面入り口では無い方からデパートに入ると、昇りのエスカレーターに乗るには靴屋さんを通り抜ける必要がありました。
 急いでいたので、慌てて通り抜けようとした際のことです。
 その日は、そろそろ買い替えの必要性を感じるアディダスのスニーカーを履いていた私。靴屋の店員さんはその私の足元をじっと見るのです。

 名実ともに足元を見られた状況です。

 でも、ことわざのように店員さんの思い通りにはさせません。あまりいい気持のしない中、更に速度を速めて靴屋さんを通り抜けました。

 靴屋さん、職業病かも知れませんが、足元をじっと見るのは止めた方がいいと思います。

 以上です。

飯島建設株式会社