ページトップへ

家づくりの流れ | 注文住宅 長野 工務店 飯島建設 イイケンハウス ローコスト

トピックス

家づくりの流れ

step 1

出会い

ホームページでのお問合せ、展示場にご来場頂いた方、イベントでお会いするケース、OBのお客様より紹介を頂いた方等、お客様とのご縁はいろいろな形があります。どのお客様もお客様の数だけ夢をお持ちです。また、どんなお客様も悩みや不安はあるものです。私どもとの出会いはお客様にとってかけがえの無いマイホームを作り上げる一歩です。

飯島建設は、地域に根ざした施工業者として、長い実績と確かな技術、着工数、そして長野の地域性にあった提案力に自信があります。

さぁ、あなただけの住まいを私たちと共に作りましょう。

 

step 2

家・土地についてのご相談

土地からお探しのお客様は、『学校や病院、最寄の駅や商業施設、勤務先への通勤時間』などについてのお問いあわせが多くあります。お客様のご要望には、出来る限りお応えできるよう、近隣の各種施設の紹介や地域別の土地の紹介、その土地がご予算にあった物件なのか、該当土地にどのような規制があるのか等、様々なアドバイスをさせていただきます。

自己資金がこれだけあり、借入金額が月々どのくらい発生するのか…といったたくさんの悩みや不安があるのは当然です。私どもと解決していきましょう。

建替えのお客様には、その土地の法規制、建築の法規制の助言をいたします。また既存建物の解体工事がある場合は、その費用についてもお話をいたします。

いずれの場合も、お客様と状況把握を行い、お客様に最適な資金計画をご提案いたします。お悩みをお聞かせ下さい。

 

step 3

敷地調査

建物を計画する上で、敷地の形状、その敷地の法的規制、上下水道、電力供給、電柱の位置、敷地の高さ、土地の方角、道路の方角(位置)の確認等、専門の技術者が調査を行います。

 

step 4

家づくりの思いをお聞きします

プランニングを行う前に、お客様のライフスタイル、お住まいになられる人数、お子様と年齢、家事の導線、冷暖房に対する考え方、収納の使い方、お庭の使い方など、この時点でお客様がどの様な思いを描いておられるかをお聞かせ下さい。

かけがえの無いマイホームをつくるために、当社担当者にお客様ご自身の思いやこだわりをお聞かせ下さい。予算、法的なことはさて置き、まずはマイホームに対するご自身の思いをお話下さい。お客様のこだわりについて順位をつけ、プランニングを進めていきます。

 

step 5

プランニング

お客様のイメージを形にするための重要な工程です。建物を建てる敷地の中に、お客様の思い・こだわりを第一に!導線と居住性が良い間取りを提案いたします。

また、『玄関アプローチ』『ウッドデッキ』など外回り(お庭・エクステリア)もプランニングを進める上で重要な要素となります。各階の平面プラン(間取り図)が主体になりますが、設計担当もお客様の思いを実現すべく、腕を振るいますので、一生に何度も無いマイホーム設計を私どもと一緒に楽しんでください。

 

step 6

資金計画表算出

どんなに思いが強くても、予算との兼ね合いは避けて通れないものです。資金計画とお客様の思いを照らし合わせ、実現可能な状態を明確にします。
必要なお金は主に、

・建物本体価格
・外構工事費用(お庭・車庫・門扉など)
・借入諸費用
・建物などに発生する税金
・別途費用(カーテン・引越し諸費用・家具購入費用)などです。

全ての予算を概算で提示いたします。提示された予算より『取り入れるもの』『見送るもの』の区別をし、現実的なプランを作成します。 プランニングは何度もお話をしなければ実現しないものです。じっくりお話をしてお客様の理想の住まいを実現しましょう。

 

大切なお金の話


step 7

プラン決定

数回、あるいは十数回の打合せを行い、間取り、外観デザイン、設備品(キッチン、ユニットバス、洗面台、トイレなどの器具)や、給湯、暖房方法、外構計画等、お客様一人一人のプランが出来上がり、総予算が決まります。

いよいよ夢のマイホーム実現に向けて出発です。

 

step 8

ご契約

打合せで決定したプランや仕様より、

・請負金額
・工事期間(スケジュールの確認)
・お支払方法
・見積内訳書、添付図面のご説明
・10年保証の内容
のご説明をいたします。

全ての必要事項についてお客様に確認をして、ご契約を頂きます。さあ、ついにお住まいの着工になります。

 

step 9

着工

まず、お建てになる土地が住宅を建てる上で良好な土地かどうかを調べるため、地盤調査を行い、地盤が十分に耐えられるかを確認いたします。

また、お客様と工事責任者が打合せを行い、基本の商品・材料(屋根の色、壁の色、ユニットバスの色・タイプなど)を決定いたします。

その後、いよいよ地鎮祭です。「地鎮祭」は工事を行う前に、土地の神を祝い、敷地を清め、土地を利用させて頂くため、神様にお許しを得る神事です。また、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りでもあります。

自縄を張り、敷地境界と建物の位置関係を確認いたします。確認完了後、基礎工事に入ります。

 

step 10

上棟

上棟当日には柱・梁が組みあがり、住宅の全体の形が出来上がります。上棟にはお客様のご希望により大工・棟梁による上棟式(※)を行います。

※「上棟式」は建舞(タテマイ)とも呼び、無事棟が上がったことに祝うものです。工事に関わった人が一同に会し、今後の工事の安全を祈願し、お互いの協力の元に家をつくり上げていこうとする意思表示の会でもあります。最近では非常に少なくなりましたがお餅投げを行いご近所に福を分ける方もいらっしゃいます。

 

step 11

工事期間中

工事期間中は、大工棟梁・現場責任者がお客様にご相談しながら仕事を進めていきます。材料の色、作り方など、施工に関してのご相談はお気軽にしてください。(現場見学について、施工中は危険な場所が多いので、10時、15時の休憩時間がお勧めです。)

検査は(財)住宅保証機構の検査が基礎工事、上棟完了時に検査を実施し、10年保証の内容を確認いたします。

 

step 12

お引渡し

いよいよ完成し、お客様にお引渡しとなります。

お引渡しをする前に社内完了検査を実施し、引渡し前のチェックを致します。お引渡し時にお客様ご自身に再度チェックしていただき、その後、水廻りの機器、冷暖房機器の使い方・注意事項を説明し、かぎをお渡し致します。

又、(財)住宅保証機構の10年保証の保証書をお渡しいたします。私どもは引渡し後からが本当の意味で、お付き合いの始まりと考えております。

 

step 13

アフターサービス

お住まいを通じて生まれたご縁をいつまでも大事にしていきたい。イイケンハウスでは、お客様にご満足していただくため、各種の点検とサービスを用意しております。
完成引渡し後、

・12ヶ月点検
・24ヶ月点検
を行います。

選任のメンテナンス担当者がお客様のお宅に訪問し、不具合等を確認しメンテナンスを行います。迅速な対応で細やかなサービスを心がけております。

 

トピックス