飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 残念な背もたれ

残念な背もたれ 2019.7.1

 このブログでも何度かお話しさせて頂いていますが、出張などで新幹線に乗る機会が多くあります。

 ここ数年は、JR東日本の「駅ねっと」でチケットを予約していますが、その際、私は必ず車両の最後方の席を予約します。

 と言うのも、最近は特に有名人が新幹線での移動中に、倒し過ぎているリクライニングに関する非常識を問われる場面をSNS等で目にしたり、実際に乗車している中で、明らかに背もたれを倒し過ぎなのに、平気な顔をしている人を見ると、調和主義人間の私としては、少し首を傾げたくなってしまうからです。

 そこで、繰り返しますが私は「駅ネット」で予約する際、必ず最後方の席を予約します。そうは言っても長野から東京までの約1時間40分間、背もたれを倒してゆっくり休んで行きたいと言うのが本音。そこで、人様の迷惑にならないよう最後方の席を予約するのです。

 さて、過日、今回も首尾よく15%offの新幹線で最後方の席の予約に成功。ゆっくり休んで東京まで行こうと思いきや、なんとインバウンドな方々のとてつもなく大きな荷物が、最後方の背もたれと車両の壁の間に置かれていたのです。で、その大きな荷物に阻まれ、全くリクライニング出来なかったと言う、とても残念なお話を紹介させて頂きました。

 以上です。

飯島建設株式会社