飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > 小さな幸せ

小さな幸せ 2019.4.11

 驚くことに昨日は長野県全域で雪が降りました。既に4月10日ですよ。4月に大雪警報が発令されるのは、なんと21年ぶりとの事でした。この冬は、確かに雪が少なかったと思いますが、4月に入ってからの帳尻合わせは勘弁して欲しいと思います。

 さて、そんな悪天候の中ではありますが、昨日は松本市にある関連会社「First home+の第一工務店」で役員会が予定されていた為、午後には松本市に向かう必要がありました。しかし、情報によると、長野~松本間の高速道路は、冬用タイヤの規制が敷かれているとのこと。私としては、「こんな時期にスタッドレスタイヤの奴は誰もいないな。」とすっかり思っていたので、「安全を最優先してリスケかな?」と半ばあきらめていました。

 昨日は、午前から昼食を挟んで会議に出席していた関係で、一緒に松本に行く予定をしていた当社の総務部長に「どうするのか?」と連絡が出来ずにいて、少しイライラ。ようやく会議が終わりLINEを確認すると、なにも連絡が来ていません。「えっ?」と思い、「雪で、無理でしょう?」とLINEすると、「予定通りお願いします。」とのこと。

 行かないものと思っていたので、慌てて会社に戻りました。

 するとです。なんと、現場パトロール用の社有車は、まだスタッドレスタイヤのままだったのです。

 そうなのです。建設現場は、市街地や住宅地にだけあるわけじゃありません。4月とは言え、まだまだ雪の心配がある地域にも現場は存在します。そこにパトロールに行く為に、スタッドレスを履き替えるのは、例年連休前あたりになるとの事でした。

 そんなわけで、安心して松本に向かうことが出来ました。

 長野インターチェンジから高速に乗ると、直ぐにNEXCOの方が、通行車両のタイヤチェックをしていました。多くの車両が冬用タイヤを脱いでいる為、安全の為に高速道路を下ろされている中、我々は意気揚々とその検査をパス。まあ、それほど大したことでは無いのですが、「あの優越感は、なんとも言えない!!」と言うお話でした。

 小さな幸せです。

 以上です。

飯島建設株式会社