飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > とある木曜の朝

とある木曜の朝 2019.5.30

 いつの間にかマイブームとなっている、とある朝シリーズです。

 子供と一緒に21時30分には寝てしまったのと、なんともお腹が空いて4時50分に目覚める。当然ごはんは炊けていないので、早炊きのスイッチをON。ごはんが炊ける間にシャワーを浴びる。

 はい、ここでよくあるパターン。

 だいたい私が使う時にシャンプーが空。仕方が無いので、詰め替え用シャンプーをボトルに注入。これが案外面倒。その後、もったいないので詰め替え用シャンプーの袋にシャワーのお湯を入れて、袋に残っていたシャンプーで頭を洗う。すると、これが大量過ぎて、その昔、外国映画と言えばお決まりだった、あの泡風呂レベルの泡にまみれる。

 身支度を全て整え、ごはんの炊きあがり待ち。5時20分、ようやく炊き上がり。皆が起き出すまであと30分あるが、お腹が空いて耐えられないので、冷蔵庫を物色。昨夜の残り物と納豆を発見。「納豆、いいねー!!」

 はい、でもやらかしました。

 納豆と一緒に混ぜるネギは無いかと探したが、あいにく無し。そこで、いつも変わっていると言われるが、納豆に昆布の佃煮と生卵を混ぜることにする。余談だが、これは案外と美味しい納豆の食べ方。

 で、一緒に入れる生卵。これを強く割過ぎて、生卵が納豆側入らずシンクに落ちる。

 そんなこんなで会社到着。

 営業会議で、以前お世話になった方から昨日頂いた情報を伝えながら対策の協議。偉そうにふんぞり返るような恰好をしたその時。

 はい、ここで罰が当たります。

 今日も落ちは缶コーヒー。

 ふんぞり返った恰好で、缶コーヒーを口元に運んだ瞬間、態勢が崩れコーヒーがこぼれる。で、着ていた白いシャツにコーヒーがポタリ。皆から、「コーヒーは、早く洗わないと!!」と言われ、慌てて給湯室へ。懸命に洗う。

 で、時間が無いので一度帰宅は出来ず、着ながらにして乾かすという、そんなとある木曜日の朝のお話しです。

 以上です。

飯島建設株式会社