飯島建設株式会社

BLOG 社長ブログ

社長ブログ > その場にいて欲しい

その場にいて欲しい 2019.3.13

 今朝、我らが信濃グランセローズと同じく「長野県をスポーツで盛り上げよう!!」と懸命に頑張っている、バスケットボールの信州ブレイブウォリアーズが、B1昇格ライセンスの取得申請をリーグに受理されなかったことを伏せたまま、ホームアリーナの移転について、千曲市、長野市の両市と交渉をしたり、不受理であったことを社員、選手、そしてファンの皆さんにも伏せていたと言う記事が大きく取り上げられていました。

 記者会見の様子を見ていないので、報道でのニュアンスしか伝わらないのですが、私は、今回の責任者である片貝社長を少なからず存知上げています。お会いしたのはほんの数回ですが、片貝社長は、行動力があり、実直で、チームの為に本当に一生懸命な方だと認識しています。今回の結果だけを捉えれば、それは事実なのでしょうが、私は、「何らかの勝算があって、一縷の望みがあってのことだったのでは。」と思っています。

 当然批判はあるでしょうが、長野県のスポーツを、歯を食い縛りながら盛り上げることに全身全霊を尽くしている片貝社長には、このピンチを乗り越えて、晴れてネクストステージに上って行くためのリーダーシップを引き続きとって欲しいと強く願っていますし、その場に片貝社長の姿があることが正しいと思っています。

 生意気に失礼しました。

 以上です。

飯島建設株式会社