飯島建設株式会社

BLOG 会長ブログ

会長ブログ > 濡れ手に粟

濡れ手に粟 2019.3.15

 濡れ手で粟の方がわかりやすいかもしれませんね。

要するに濡れた手で粟をつかもうとすると、濡れているだけに余計に粟がつかめる、労せずして利益を得ることの例えとしてよく使われます。

甘い言葉で今朝も多くの人からお金を集めた女が逮捕されたと報じていました。先日銀行に行った際に、預金金利が掲示されていましたが、「0.001%」と掲示されていました。一万円預けて金利は10円という低さです。だから余計に甘い話で鷺に引っ掛かる方が多いんでしょうね。

金利が示すようにそんなに甘い話は絶対にないと考え、話を聞かないことが一番だと思います。そうでないと言葉巧みに我々の心の隙に入り込んできます。個人も会社もコツコツ貯めるのが一番です。

飯島建設株式会社