ページトップへ

慰め | 社長ブログ | 注文住宅 長野 工務店 飯島建設 イイケンハウス ローコスト

社長ブログ

昨日は、松本の関連会社第一工務店の役員会出席の為に、昼ごはんを挟んで松本に向かいました。

いつものように50過ぎとは思えない食欲に襲われ、過剰なランチを食し(おぎのや)、いざ長野インターチェンジから松本へ。運転は、当社の本部長。車内で見て欲しい書類があるとのことでしたから、早速その書類に目を通していました。

暫くは書類に集中。一通りに見終わって質問しようと目を上げると、なんと車は東京方面に。

「おい、松本だぞ!!」

「いけね。」「すみません。」「最近、軽井沢の現場に行くことが多いので、その職業病が!!」

と言うことで、仕方が無いので坂城インターまで行き、そこから引き返して松本に向かいました。

幸い時間に余裕がありましたから、会議にはぎりぎり間に合いました。

「まあ、そんなこともあるよな。」「仕方が無い。」「ただ、運転は気をつけろよ。」と私。

「はい。」「すみません。」と本部長。

ただ、このようなうっかり、実は私にも身に覚えがあります。それも1度や2度で無く。「まあ、そんなこともある。」「仕方が無い。」「ただ、運転は気をつけろよ。」は、自分に対しても大いに向けた慰めだったとさ。

以上です。

カテゴリー

2018年05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー