ページトップへ

77  ~契約~ | 社長ブログ | 注文住宅 長野 工務店 飯島建設 イイケンハウス ローコスト

社長ブログ

  • 77  ~契約~

  • 2018/01/19(金) すべて

北京オリンピック開催の少し前だったと思いますが、「お前のところは別荘もつくるのか?」と、唐突に聞かれました。

「もちろんつくります。」と私。

「軽井沢につくるぞ!」「土地の値段を調べろ!!」と星野先輩。

腰の状態が思わしくなく、飛行機に長時間乗ることが苦痛と言うこともあり、海外の別荘を整理しつつ、軽井沢へ別荘を建てることになったようです。

そこから、打ち合わせが始まりました。しかし、星野先輩は忙しい。打ち合わせと言っても、過密スケジュールの寸隙を縫ってと言うことになります。ですから、担当者も事前に完璧な準備をして打ち合わせに臨まないと、時間が足りません。しかもお客様は、あの星野仙一さんですから、うちの担当した社員も打ち合わせのたびに緊張の連続。それでもなんとか契約の段になりました。

ど緊張の見積書の提出。(場所は、たしかホテルオークラ。こんなところで怒鳴られたくないなーと思った記憶が。)

「いくらや?」「見せてみー。」と星野先輩。

「はい。」「このくらいです。」と私。

「これでええんやな?」と星野先輩。

「はい、これで。」と私。

「じゃあ、つくれ!!」と星野先輩。

「えっ?」と私。

「えっ?ってなんや!!」と星野先輩。

契約は、これで終了。

別荘と言っても、4ベッドルームで、1階と2階にそれぞれジャグジー風呂を完備。延床面積で100坪を超える鉄筋コンクリート造の建物ですから、金額はそれ相応です。

にも関わらず、「高い!!」とか「負けろ!!」とかは一言もありません。「これで、ええんやな。」の一言だけです。長いこと建設業に携わっていますが、こんな契約は初めてでした。

つづく。

以上です。

今日は、「空気清浄器の日」「家庭消火器点検の日」「のど自慢の日」「カラオケの日」だそうです。

カテゴリー

2018年01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー