ページトップへ

スポーツマンシップ | 会長ブログ | 注文住宅 長野 工務店 飯島建設 イイケンハウス ローコスト

会長ブログ

  • スポーツマンシップ

  • 2018/05/14(月) すべて

 巷では春の高校野球が真っ盛りで明日にでも県の優勝校が決まるのでは思います。また、昨日はスポーツ花盛りで、男女のゴルフに加えて相撲も始まりました。スポーツは観る方にもプレーしている人と同じか、それ以上の感動を与えてくれます。それは正々堂々と戦う姿、スポーツマンシップにもに感動しているからだと思います。それが一番尊ばれなきゃならないアマチュアの世界で危険な反則が先日何度も行われたいうのは極めて残念です。何かと言いますと、先日行われたアメリカンフットボールの関西学院大対日本大学の試合での出来事。ラグビーはボールを持っていない選手にタックルすることは「レイトタックル」として反則になります。当然のことながら危険なのでしてはならない行為です。アメリカンフットボールはボールを持っていない人にタックルしても良いらしいのですが、それでも限度があります。映像を見る限り、ボールを投げ終えて気を抜いた選手に、後ろからタックル。タックルされた選手はエビぞりになっていました。その後、タックルされた選手は試合棄権で軟骨損傷で3週間のケガ、左足にしびれが残っているとのこと。タックルした選手はその数分後に違う選手に同様のタックル、最後には相手の選手を殴って退場処分。これって学生のやることですかねぇ。指導者なら見ててわかるはずでしょ。

カテゴリー

2018年05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー