ページトップへ

沖縄みやげ | イイケン通信 | 注文住宅 長野 工務店 飯島建設 イイケンハウス ローコスト

イイケン通信

皆さんは沖縄のおみやげというと何を思い浮かべますか?
まず食べ物では黒糖・ちんすこう・紅いもタルト・海ぶどう、 琉球ガラス細工・かりゆし等々盛り沢山ですが、私はシーサーの置物を購入しました。 大きさ、色合い、形と様々で迷いましたが店員さんのお勧めの物にしました。
シーサーは沖縄では魔除けの獅子のことで、そのルーツはエジプトのスフィンクスが起源と言われ、エジプト~シルクロード~中国~琉球(沖縄)と伝わり、今日では、権威の象徴の他、家の守り神、魔除けの神として除災招福を導くものとして愛されるようになったそうですが、現在は装飾的なものが主体になっているようです。
対にして床の間や玄関に、口の開いたシーサーを向かって右側に、口の閉じたシーサーを向かって左側に置くと、口の開いたシーサーが福を招き入れ、口を閉じたシーサーがあらゆる災難を家に入れないとされています。
雄・雌についてはよく議論されるそうですが、沖縄の習慣からは、開口の方が雄々しいということで雄、閉口が雌とのことです。
我が家も早速玄関に置き、夫婦共々除災招福を祈願しました。

沖縄  また行きたいですね。


2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー