ページトップへ

一流営業マンへの道のり | イイケン通信 | 注文住宅 長野 工務店 飯島建設 イイケンハウス ローコスト

イイケン通信

  • 一流営業マンへの道のり

  • 2013/10/31(木) すべて
皆さんこんにちは。先日の休みは「魔法少女まどか☆マギカ」というアニメ映画を一人で観に行ってきたイイケンハウス丸田です。やばい・病んでる・引く、等の中傷や偏見は胸にしまっていただき、面白いので是非皆様もご覧下さい。笑

入社して一ヶ月になります。覚えることも多く、まだまだ勉強中の身ですが、イイケンハウスの大先輩の皆様が親切に指導して下さり、おかげ様で充実した毎日を過ごしております。

住宅の営業として一人前になれるよう日々勉強している訳ですが、何よりお客様のベストに応えられる営業になるため精一杯の努力をさせていただいています。

そして思ったのが、この業界は超奥深い!ということです。新しく覚えるべきことが山ほどあり、本当に脳みそがコンピューターみたいに情報を次から次へと保存できればいいのに…と思う毎日です。しかし何事も新しい知識を学ぶということはワクワクするので、せっかくなので楽しんでいこうと思います。なので私事で非常に申し訳ありませんが、皆様も一緒に僕の『一流営業マンへの道のり』にお付き合い下さい。

ここ最近、必死でトレーニングしているのが「プランニング」です。お客様のご希望を形にするため、間取りの図面を手書きで行う作業です。まずは「ゾーニング」といって、大まかに部屋の大きさ・形・位置など、土地や資金計画に合った間取りである程度書き起こします。そして具体的に窓やドアの方向・位置といったところまで細かくプランニングしていきます。宿題として、架空の家族構成・予算・部屋条件などのお題を出していただき、資金計画とともにプランニングする練習をしているのですが、これがまた難しいんです!ここをこうしたら次が合わなくなり、次を合わせたら最後が合わなくなり、といったまるでパズルでもしているかのような感じで頭がパニックに陥ります。気づけば机の上は消しゴムのカスだらけです。そして先日、「自分が将来住んでみたい家をプランニングせよ」というお題が出たので、画像のような家をプランニング致しました。奥さんと子供が2人いる設定です。現実は奥さんはおろか、彼女すらいませんがその辺の妄想は自由です。笑 それに見合った間取りと、リビングから上る階段にこだわりました。あと僕は普段サッカーをやっているので、汚れて帰ってきたり雨に濡れて帰ってきたりすることがよくあるので、玄関からクロークに道具を置いて、どこも介さずに洗面・浴室に直行できるよう計画致しました。そうすれば廊下や部屋を汚さずに済みますし、娘に「パパくさい!」なんて言われることもありません!絶対に言わせません!笑

このように、家づくりはとっても夢が膨らみます。まだまだ勉強は始まったばかりです。これが出来るようになって初めてお客様のご要望に沿った提案が出来ます。なかなか険しい道のりになりそうですが、お客様に感動していただく為、引き続き努力を継続して参ります。
2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー